30代 女性 白髪

30代で生える白髪の悩み

 

早いと20代前後から、30代になると増えてくるのが徐々に実感できてしまう白髪の悩み

 

女性にとって白髪は天敵の1つですよね。髪から若さを奪われることは外見の若さを奪われることと同じ

 

それまでは感じなかった"老い"を一気に実感してしまうのが白髪

 

生え始める年齢は女性は30代半ばからと言われていますが、最近では20代中盤からの若白髪で悩む女性も増えています

 

そうした若白髪は、老い・老化ではなく、劣化と言ってもいいと思います。内外から来る原因が白髪を誘発してしまうこと

 

誰だって白髪なんてない方がいいですから、遺伝など一部どうしようもない原因以外は、防げるようにした方がいいですよね劣化を望む女性なんて存在しません

 

これから分かりやすく簡潔に、今日からできる白髪の対策をお伝えしていこうと思います

 

白髪とシャンプーの関係

 

まずはっきりさせておきたいのが白髪とシャンプーの関係

 

シャンプーを変えることで、白髪を根本から減らすのは不可能です

 

ただし、市販品のシャンプーが与えるダメージが白髪の間接的な原因になることはあるので

 

全く効果がないわけじゃなくて、白髪を改善させるためにシャンプーを変えるのは、ちょっと遠いかな、と思います

 

抜け毛や薄毛、フケやかゆみは、頭皮と直接関わることになるので、シャンプーが与える影響が大きく

 

白髪は頭皮そのものではなくて、メラニンという色素が関係するので、どちらかというと体の内部との関係になってくるからです

 

30代女性と白髪染め

 

もうひとつはっきりしておきたいのが、白髪染めをどうするか。私は声を大にして言いたいです

 

30代で白髪染めは早すぎます!

 

白髪染めに慣れてしまうと白髪が増えても染めればいい、という考えはちょっと早計すぎますし、根本の解決どころか問題の先送りにすぎません

 

白髪染めそのものから受ける髪へのダメージ、慣れることで改善しようとする意識をなくしてしまうこと

 

どちらも白髪に対してはマイナス要素でしかなく、白髪染めに慣れるのに30代はまだまだ若すぎます

 

私は30代で白髪染めを使うことはおすすめしません

 

30代から始める白髪対策!

 

白髪の対策をするために必要なことは、髪そのものではありません。もっと体の内側から来ることが多いです

 

メラニン色素がほぼすべての鍵を握っていて、この色素がなくなった場所は一生白髪が生え続けます。白髪は抜いても意味が無いと言われる由縁ですね

 

このメラニン色素を減らしてしまう原因を抑えること。老化ではなく劣化から来る白髪を抑えこむことができます

 

様々な原因と対策をお伝えしていくので、思い当たりのある原因の対策をしてみてください^^

 

ストレスと上手く付きあおう!

 

人の体にとってデメリットしかなく、万病の元とも言われるストレス

 

抱えきれないストレスで白髪が増えること、老化を早めることもあるほど

 

難しいのはなくすことができず、生きる上でどうあっても付き合っていかなくてはいけないことですね

 

は30代となると職場では中間管理職ほどでしょうか。一番難しい立場ですよね・・・

 

友人関係、プライベートなども楽しいのは当然ですが、ストレスが全く無いとは言い切れません

 

溜め込んでしまう性格の人は、特に気をつけて生活をしないとどんどんストレスにより細かな白髪が増えていきます

 

我慢すること、耐え忍ぶことは大切ですがきちんと解放しないと白髪だけではなく体にも悪いので

 

溜め込んでしまうことはダメなことだと意識して、ストレスを上手くいなせるようにするといいと思います

 

食生活を改善していこう!

 

昔に比べると、食事する場所も増えて豊かになりました

 

好きなものを食べられるようになった反面、好きなものしか食べなくていい食生活にもなり

 

20代、30代の人を中心にビタミン、ミネラル不足が年々増えているそうです

 

白髪の原因には、その不足しているミネラルの銅が関わっていて、銅不足によって引き起こされる白髪も多くあります

 

銅>チロシナーゼ>チロシン>メラニン色素

 

体内にある銅がチロシナーゼという酵素を働かせて、チロシンをメラニン色素に変える、という流れ

 

チロシナーゼは銅がないと働かないので、チロシンからメラニン色素が生まれず、髪を白髪にする流れを作ってしまうんですね

 

女性はダイエットや断食をしたりすると、体に栄養が不足しやすいので注意が必要です

 

朝ごはん食べてますか?外食ばかりじゃないですか?時間がないからってご飯抜いたりしてませんか?

 

今からすぐにバランスのいい食事をしろって言われても時間もないし、料理覚えるのも面倒だし難しいと思います

 

そんなときは、サプリに頼りましょう。マルチビタミン、ミネラル、アミノ酸入りのサプリなんてちょうどいいですね

 

間違っても銅の入った食品だけ食べる、なんてやっちゃダメですよ?

 

白髪を減らしたいなら、銅の入った食品も食べつつ、五大栄養素をバランス良く取るのがベストです

 

生活習慣を治そう!

 

生活習慣といっても主な原因は睡眠時間ですね。睡眠時間の乱れと不足

 

寝ないことってかなり女性にとっては大敵です。寝ることは=修復することです

 

10代20代なら若さがありますが、30代になると体の修復が追いつきません

 

これが老年期になると逆に寝ると体力を消費して寝る時間が減るわけですから、面白いものです

 

人によっては短い睡眠時間でも眠くないかもしれませんが、体には断然悪いことばかりです

 

白髪に対しても、睡眠を取ることで行われるいろいろある修復作用が遅れることで原因となります

 

髪の修復は当たり前として、ストレスケア、老化の防止なども睡眠の修復に入るので、睡眠はとても大事

 

遺伝はどうしようもない!

 

全部分かってるわけじゃないので、絶対とは言い切れませんが、遺伝も白髪の原因

 

難しいのは対処のしようがないこと。遺伝による白髪を特定できないこと。の2つ

 

簡単に言うとほとんど何も分からない、ということです。なにそれ?!と思うかもしれませんが

 

遺伝か遺伝じゃないか悩むくらいなら、他の原因を探して対策した方が早いんです

 

じゃあ何故ここでお話したのかというと、分からないことは、分からない!で終わらせてOKとお伝えするためです

 

お医者さんや研究・専門家の人たちにも分からないことを私たちが分かるわけありません

 

だったら、分かる範囲のことをやっていきましょう!ということです