30代 女性 シャンプー

30代の女性の髪とストレスの関係

ストレスは女性にとってはまさに大敵。外見にとっての敵、健康にとっての敵、メンタルの敵

 

挙げ始めるとキリがないほど、ダメなことの塊。それがストレス

 

髪にとっても絶望的なほど悪い影響を与えてくるので、ストレスは対策を忘れてはいけません!

 

困った点はストレスから来る髪に対しての影響はシャンプーを変えたり、ヘアケアをしても根本的に無関係なこと

 

効果がないわけじゃなくて、ヘアケアしてもまた同じようにあとからあとから悪い影響は出てきてイタチごっこです

 

せっかくプラスの行動・・・よりキレイに、より若さを保つために一生懸命色々と行動しても

 

ポッと出てくるマイナス要素に全てなくされるとむなしくなりますよね・・・

 

ストレスから来る髪へのマイナスは、プラスで無くすのではなくてマイナスそのものを減らすことで、プラスの行動自体をストレスにせずに済むのでオススメ

 

これは達成感と体が実感する問題で、健康になるよって言われて実際に健康になったら嬉しいですよね?

 

逆に、健康になるよって言われて特に変化が無かったら、意味なかったかなぁって思いますよね

 

人は欲深いもので、プラスはプラスの実感を、マイナスを消すならマイナスが消えた実感が欲しいんだと思います

 

プラスの行動はプラスの行動で、ヘアケア、シャンプーを変えたりすることは変えずに

 

マイナス・・・ここではストレスから来る髪への影響として、消すためにはストレスをなんとかするのが最も効果があって

 

なによりも実感が得られるとモチベーションを保ちやすいのも大きいです。普段やらないことをやって実感がないとすぐにやめちゃいますからね

 

ダイエットで例えると分かりやすいと思います。1ヶ月コツコツ頑張って、2キロ痩せていたときと、全く変わっていなかったときの心境って全く別物だと思います

 

痩せてたら「これからも頑張ろう!」とポジティブに考えられますが

 

痩せてなかったら「やってもどうせ無駄」とネガティブになっちゃいます

 

だからこそ、"実感できる"ストレス対策でしっかりと髪へのマイナス