30代 女性 シャンプー

女性の髪が抜けるワケ

 

髪は女性の命と言われるほど大切な女性にとっての髪。女性が綺麗であることを象徴するための重要な部分

 

男性の場合は髪は抜けるもの。女性と違って女性ホルモンもなく髪を保てる要素がなく

 

逆に男性ホルモンの一部が抜け毛が増え、薄毛になりやすくなります

 

言ってしまえば世の中のほとんどの男性にとって、髪が抜けるのは避けられない運命のようなもの

 

ですが女性にとってはそうはいきません

 

男性のようにいさぎよく全て剃ってしまうことは、女性には出来ませんよね?おしゃれ的な意味でも見た目の意味でも

 

ではなぜ女性によって髪が抜ける人がいて、抜けない人がいるのか。個人差はもちろんありますが、髪が抜ける女性に共通している点は確実に存在しています

 

 

女性が女性として機能するためには女性ホルモンは必要不可欠

 

では女性から女性ホルモンが奪われ、逆に男性ホルモンが増えたら、どうなるのでしょうか?

 

女性ホルモンの溢れる人に比べると、当然髪は抜ける上に、へたをすればうっすら髭が生えてくる可能性もアップします

 

怖くないですか?髪が抜けるだけでもイヤなのに髭なんて生えたら周りに何を思われるか分かったものじゃありません・・・

 

どうして女性ホルモンは減るのか?どうして男性ホルモンが増えるのか?当然知っておきたいポイントです

 

30代で女性ホルモンが減り抜け毛が増える状態まで行く、ということは老化だけでは考えられません

 

本当ならもっと後、もっと老年期に近付いてからなので、今あなたの女性ホルモンが減っている原因にはこんな感じかなと思います

 

・ストレスによるもの
・生活習慣の乱れ
・体の冷えによるもの

 

特にやっかいなのはやっぱりストレスですね。どんな場所、どんな環境、どんな時も付き合わなければいけないストレス

 

完全に無くすのは無理なので受け流したり、発散したりできないと余計に辛くなります

 

もっと詳しいことは>>30代の女性と髪とストレスとでお話しているので細かいところは省きますね

 

簡単にお話すると、溜め込まないこと、日常の行動でちょっとでも発散する方法が大切だとお伝えしています

 

次に生活習慣の乱れ。不規則な生活、食事の偏り、睡眠時間の不足。これらの生活習慣の乱れが髪の乱れでもあり、女性ホルモンの乱れになります

 

体は”この時間に休むから、集中して体を休めよう、修復しよう”という習性があります

 

あくせくと、今日は夜に寝ます。明日は朝、明後日は夜、と変わっていくと、体の修復が追いつきません

 

どんどん年齢を重ねていくと、回復する力、ホルモンを分泌する力が弱くなっていくので、より不規則な生活による抜け毛が増えていくんですね

 

本来ならさっさと改善したい生活リズムですが、人によって改善していくことが難しい人も多いと思います

 

生活そのものが不規則な人もいると思うので、そうした人はどれだけ生活にブレを作らないかが大事になります

 

このブレはいつ起きるかというと、休日です。ついついいつもより起きてしまう、寝てしまう、ブレてしまう

 

まずは意識することです。不規則な生活=髪が抜ける、と分かればある程度自重するでしょ?

 

少しずつブレた生活をまっすぐピンとした生活にすることが、改善への道です!

 

早寝早起き、きちんとした睡眠時間、規則正しい生活・・・全部は無理でも近づければ近づくほど髪が抜ける原因は減っていきます

 

最後に冷え。これも女性にとっては天敵の1つ。男性に比べて女性は体が冷えやすく、冷えによるデメリットもかなり大きいです